約 INFICON AB

SP_9001_Engインフィコンの概要
INFICON AB(インフィコン・アーベー)はINFICON Holding AG(インフィコン・ホールディング・アーゲー)の小会社として事業を展開しています。インフィコンABには2つのミッションがあります。

  • センサーテクノロジーと水素リーク検知機器の研究開発、製造、サービスとサポートの提供を通じ、水素トレーサーガスリーク検査の分野で卓越した企業となること。インフィコンABのユニークなテクノロジーはセンシスターが開発・市場導入した水素トレーサーガス方式を基盤としています。
  • 北欧地域におけるインフィコンの各種リークディテクターの販売とサービスを担うディストリビューター。

ノウハウ

高度なテクノロジーと確かなノウハウを持った開発/アプリケーションエンジニアが、この革新的なテクノロジーを次のステップへと発展させようとしています。グローバル展開によって蓄積したリーク検査分野における包括的な専門知識と、世界を網羅する経験豊富なセールスエンジニアによる営業サポートで、リーク検査に関わるあらゆる問題に最適なソリューションを提供します。

スウェーデン随一のハイテク拠点

インフィコンABの本拠地は、スウェーデンのリンショーピンにあります。この街はスウェーデンきってのハイテク拠点となっており、SAABの航空部門やリンショーピン工科大学が輩出した多数のIT関連企業が同地に拠点を置いています。

将来の展望

今後のビジネスチャンスとして最も興味深いのは、燃料電池と水素自動車の台頭です。インフィコンABは、こうした新興産業向けの高性能なリークディテクターの優良サプライヤーとして、急速に地位を確立しつつあります。気密性はあらゆる水素燃料システムの安全性において極めて重要な要素であり、メーカー各社はこの問題への対応を強化しています。近い将来、水素テクノロジーが商業化されるに従い、水素リークディテクターへのニーズは大幅に増大すると予測されます。インフィコンABはこのような新規需要に応えるべく、着実に準備を進めています。

インフィコンの一員となったことで、私たちは世界市場への足掛かりを得ました。また、大きなリークから小さなリーク、さらにはあらゆる環境に対応したソリューションをも提供できるようになったのです。

納入先例

ABB
Air Liquide
Airbus
Akzo Nobel
BMW
BASF
Bayer
Bosch
British Telecom
China Telecom
Daimler Chrysler
Denso
Deutsche Telekom
EADS
Electrolux
Fiat
Ford
France Télécom
GE Global Power
General Motors
Glovebox Systemtechnik
Hella
Hino
Hitachi
Honeywell
Hong Kong Telecom
John Deere
Kenmore
Lufthansa Technik
Mercedes AMG
NASA
Nav Air
New Zealand Telecom
Nissan
Opel
Porsche
Roche
Rolls Royce
SAAB
Scania
South Africa Telecom
Sumoto
Suzuki
Telmex
Telia
Toyota
Vauxhall
Visteon
Volkswagen
Volvo
Whirlpool
Yamaha