産業用 ガス充填機:

Sensistor ILS500-F
トレーサーガスコントローラー

Sensistor ILS500-Fはリーク検査システムSensistor ILS500のガス充填バージョンで、リークディテクターユニットは搭載せず、ツール制御とガス充填機能を備えています。真空と高圧に対応したバージョンもあり、ガスの注入・排出から継ぎ手クランプの脱着、グロスリークテスト、真空放置テスト、圧力降下テスト、閉塞テスト、レシピハンドリングに至るまで、一連の検査シーケンスを完全に実行可能です。

製品詳細のダウンロード(英語PDF

TGF11
トレーサーガス充填機

TGF11トレーサーガスフィルターは、容易で確実なトレーサーガスの充填および排気を可能にするスタンドアロン型計測機器です。テスト対象全体が正しい時間に正しい圧力でトレーサーガスで充填されるようにします。また、作業場の汚染を回避するため、テスト後にトレーサーガスを排気します。.

製品詳細のダウンロード(英語PDF)

インジェクションパッド

インジェクションパッドは、航空機の燃料タンクでリーク検査をする際、外部排出口からトレーサーガスを充填するのに用います。ガス充填完了後、燃料タンク内部のリークをピンポイントで特定するには、防爆仕様のリークディテクターExtrimaを推奨します。パッドは耐久性がありながら試験体の表面にダメージを与えない接着剤を用い、最大0.5bar(7psi)の環境で使用可能です。サイズはS(60mm)とL(150mm)の2種類があり、それぞれ10枚一組です。

インジェクションフィックスキット

インフィコンのインジェクションフィックスキットを使えば、燃料タンク上の凹凸のある表面でも簡単にリーク検査をすることができます。本製品はPVCチューブ、カッター、アルミテープ、充填プラグ、マイラー樹脂フィルム、シーラントテープで構成されています。充填プラグは凹凸のある表面でも簡単に使用できます。トレーサーガス充填後、防爆仕様のリークディテクターExtrimaを使って燃料タンク内部からリークをピンポイントで特定できます。

インジェクションパネル

インジェクションパネルは防爆仕様のリークディテクターExtrimaと組み合わせて使用します。インフィコンのインジェクションパネルを使えば、航空機の燃料タンクのリーク検査に際し、インジェクションパッドまたは充填プラグにボトルから簡単にトレーサーガスを充填できます。調圧器と圧力計を内蔵したパネルにガスのボトルを取り付け、リークを直接特定します。さらにパネルにマウントされたリファレンスリークでExtrimaの校正が簡単に行えます。本製品によって、検査時に適切な圧力値が得られているかどうか、また機器が検査に適した状態に校正されているかどうかを確認できます。

コンプリートガスインジェクションキット

航空機の燃料タンクのリーク検査用に、トレーサーガス充填を簡単に行えるアクセサリーをすべてセットにしました。インジェクションパッド(サイズは2種類)、インジェクションフィックスキット、インジェクションパネルを携帯用ケースに収納しています。